弁護士に債務整理を依頼しました

弁護士に債務整理を依頼しました

私は会社に入社して7年が経ちましたが、とても多くの借金があります。私は消費者金融のローンや、クレジットカードのキャッシングローンの返済がとても多くあります。

私はローンの返済のために多くの消費者金融からお金を借りて、返済をするようになりました。私はとても返済が難しくなり、弁護士の方に相談することにしました。私はネットを検索して弁護士事務所を探して、すぐに検索する事が出来ました。

私は連絡をして予約をして、弁護士の方に相談に行きました。私は弁護士の方には私の借金のことをすべてお話しました。

私には今までに消費者金融5社のクレジットカードの会社が4社の借金がありました。

私は弁護士の方に相談をすると、弁護士の方は債務整理を進めてくれました。


弁護士の方は私の場合は債務整理をして、過払いがあれば借金が減るので、返済は出来ると考えたようです。

私はすべての債務整理を弁護士の方にお任せしました。


私は弁護士料は分割にしてもらう事にしました。
そして私は返済をしないで、弁護士の方の報告を待ちました。


そして4ヶ月ほど経ち弁護士の方から連絡が有り、私は弁護士事務所に行きました。

弁護士の方は私の債務整理はすべて終了したということでした。


そして過払いが多かったので、今まで消費者金融が5社の借金がありましたが2社の借金が残り、クレジットカードの会社の借金が二社残りました。そして過払いが多かった会社には、過払い請求をしてお金が戻って来ると言う事でした。

私は弁護士の方に債務整理をしてもらうことで、とても多かった借金が少なくなり、返済が可能になりました。私は自己破産も頭に浮かんでいましたが、自己破産にはなりませんでした。


私はこれからは債務整理で残った借金を、返済して行こうと考えています。


私はとても債務整理をしてくれた弁護士の方には、とても感謝しています。私はこれからは借金はしない様にして、残りの借金を返済して行き、自分の生活をして行きたいと感じています。
皆さん過去に借金をしていたことはありませんか。


していたなら場合によっては、お金が取り戻すことができます。


なぜお金を取り戻すことができるかというと、ご存知の通り銀行や消費者金融からお金を借りる場合には、金利を支払いお金を借りています。
この金利を過払いしている場合があるんです。
お金の貸し借りの法律は出資法と利息制限法という二つの法律があります。
今は改正されていますが2010年6月まで出資法では29、2%までの金利で貸すことが許され、それに対し利息制限法では元本が10万円未満なら20%。
10万以上100万未満なら18%。

100万円以上なら15%までの金利でしか借すことができなかったんです。(今まで出ている金利は全て年利です。
)そして出資法は破ると刑事罰により罰せられますが利息制限法は刑事罰により罰せられることはなかったのです。
そのため金利が20%から29、2%の間の金利で借りたお金は、その金利分の過払い金が返済してもらうことができるのではないかという話です。

過去に払った過払い金を取り戻す方法は弁護士や司法書士のかたに相談するのがよいです。


でもどこよって相談したらよいのかわからない方も多いと思いますがインターネットで「過払い金」と入力すれば弁護士や司法書士の型が運営しているホームページがあるのでそこでまずはを相談してみることがよいです。


でも弁護士や司法書士によって成功報酬の違いが法律事務所のホームページを確認しできるだけ安いところを探しましょう。おもに弁護士や司法書士に支払う金額報酬の種類は着手金と減額報酬があります。

着手金とはその仕事を引き受けたときに支払うお金でお金が取り戻すことができなくても支払わなくてはいけないお金です。

減額報酬とは成功報酬のことで戻ってくる過払い金が多いほど支払わなくてはいけないお金のことです。


勇気をふりしぼり行動してみましょう。

最後に過払い金の請求には期限があり、借りてから10年以上たってしまうと時効となり過払い金の返還請求ができなくなるので注意しましょう。

鋭い観点から世田谷の不動産投資についての情報を簡単に探すことができます。

あなたの知らないバイナリーオプションの人気に関する詳細はこちらです。

快適な暮らしを実現するためのバイナリーオプションの口座は無限の可能性に満ちあふれています。

様々な種類のブラジルの投資信託の情報ならこちらで掲載されています。

トルコリラについて知りたいならこちらです。

http://t.news.goo.ne.jp/smp/news/2764236

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14139687799

http://getnews.jp/archives/1136517

    関連リンク

    • 司法書士に過払い金の請求をしてもらいました

      私は会社に勤務して12年目で会社を退職しました。私は会社に勤務して5年目にとてもお金に困り、消費金融から借金をしました。...

      detail
    • 過払いを請求するか否かを考える

      近頃電車に乗っていると「過払いしていませんか」という広告を見ることが多い。過払いとは、お金を借りていて利子を含め返金した金額が借りた以上のお金になっていることを言う。...

      detail